『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』ドラマCD第2弾には武田羅梨沙多胡さんも出演

現在、第6巻まで発売されているHJノベルス刊『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』のドラマCD第2弾出演キャストが明らかとなった。2017年8月に第6巻の特装版に付属したドラマCDに続き、10月にも新規シナリオ&完全録り下ろしとなるドラマCDが単体で発売となる。ドラマCD第1弾では登場していなかったラティナの友人のクロエ役に武田羅梨沙多胡さんが追加で出演することも決定した。

【ドラマCD第2弾キャスト】

デイル: 小林裕介

ラティナ: 日高里菜

ケニス: 田丸篤志

リタ: 松井恵理子

クロエ: 武田羅梨沙多胡

ドラマCD第2弾にはボイスドラマの本編と短編がそれぞれ収録されるほか、キャストフリートークの収録も予定されている。さらに発売元であるEDGE RECORDSの特設ページでは2分にわたるCM音声を視聴することができる。デイルとラティナの掛け合いは宣伝でも健在なので、ぜひ視聴してもらいたい。ドラマCD第2弾にあたるドラマCD『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』は、2017年10月25日発売。ドラマCD第1弾同梱の特装版第6巻もHJノベルスより発売中。

©CHIROLU/ホビージャパン イラスト:景

[関連サイト]

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』ドラマCD特設サイト

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』特設ページ

HJノベルス公式サイト