『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン』のコミカライズ連載が本日発売のヤングガンガンNo.19より開始

シリーズ累計50万部を突破するGA文庫刊『ゴブリンスレイヤー』の外伝で、小説書籍としての刊行も決定している『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン』のコミカライズ連載が、2017年9月15日発売の「ヤングガンガンNo.19」よりスタートした。『ゴブリンスレイヤー』本編では語られない前日譚にあたるコミカライズの作画は栄田健人氏が担当している。ゴブリンの大群によって滅ぼされる村と、一人の少年の姿を描いた第1話は巻頭カラーを飾った。

小説版に先駆けて連載開始となったコミカライズ版『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン』。小説版も「ガンガンGA」での連載に向けて準備が進められている。なお、小説版のイラストは足立慎吾氏が担当することも決まっている。連載が開始となったコミカライズ版はもちろん、小説版の前日譚をさらに面白く読むためには、ぜひ本編も手に取ってもらいたい。『ゴブリンスレイヤー』は、GA文庫より第6巻まで発売中。

©蝸牛くも/SBクリエイティブ イラスト:神奈月昇

[関連サイト]

『ゴブリンスレイヤー』公式サイト

GA文庫公式サイト