『帰ってきた元勇者』第9巻にボイスドラマが付属 シャロン&ローリエ&エトナの「おやすみボイス」の視聴が可能に

2017年9月17日に第9巻が発売となるぽにきゃんBOOKS刊『帰ってきた元勇者』のボイスドラマが、最新9巻に付属されていることが明らかとなった。今回のボイスドラマには作中に登場するヒロイン・シャロン、ローリエ、エトナの3人が登場する「おやすみボイス」として、約5分のドラマを視聴することができる。ボイスドラマはアプリ「soloete」にて、オビのQRコードを読み込むことで視聴可能となる。本作のファンは必聴のボイスドラマとなっているので、聴き逃さないようにしてもらいたい。

【あらすじ】

見事、魔王を倒した勇者たち。結局のところ、ハルト自身は魔王を一目もみてないものの、魔王城まで一緒に行った功績を讃えられ王都へ招集される事に。そして魔王討伐にわき、お祭り騒ぎの王都までやってきたハルトたちだったが、そこは王族のみならず教会の偉い人や近隣国の偉い人が集まるというハルトが最も遠慮したい魔窟と化していた。そんな中、せっかくの英雄状態にケチをつけない為にリティナはハルトに史上最大の無理難題をつきつける。その無理難題に頭を悩ませるハルトは封印していた力を解放する。しかし、そんなハルトに容赦なく次なる問題も襲いかかる……! 果たしてハルトはいつもどおりのいちゃいちゃライフを満喫できるのか!?

また、ボイスドラマについては今後発売予定の『帰ってきた元勇者』続刊にも付属することになるようだ。本作には非常に多くのヒロインが登場するので、ボイスドラマの楽しみも大きく広がることは間違いない。今後の続報も楽しみにしていきたい。『帰ってきた元勇者』は、ぽにきゃんBOOKSより第8巻まで発売中。最新9巻も2017年9月17日発売。

©2017 ニシ/ポニーキャニオン イラスト:米白粕

[関連サイト]

ぽにきゃんBOOKS公式サイト