『ギルドのチートな受付嬢』のコミカライズ企画が進行中

現在、第5巻まで発売されているモンスター文庫刊『ギルドのチートな受付嬢』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、ドジッ子の神様により誤って命を奪われてしまった青年が神様の更なる間違いにより、エルフの女の子として転生してしまう物語だ。その気になれば全知全能にさえなれる力を秘めたエルフの少女がギルド連合支部の受付嬢として働く姿を描く。気になるコミカライズの詳細については、今後の続報を待ちたい。

【第1巻あらすじ】

ある日ドジっ子の神様により、間違えて命を奪われた青年・秋野友昭。お詫びにとチートし放題の転生を持ちかけられ、嬉々として生まれ変わる友昭。だが、再び神の間違いにより、転生先でエルフの女の子として産まれてしまい――「小説家になろう」で大人気、最強の受付嬢が紡ぐ異世界ファンタジー。

コミカライズの作画担当者、連載媒体、連載開始時期などの詳細な情報は続報を楽しみにしたい。コミカライズ企画が進行しているこの機会に、ぜひ原作小説も手に取ってみよう。『ギルドのチートな受付嬢』は、モンスター文庫より第5巻まで発売中。

©夏にコタツ/双葉社 イラスト:三弥カズトモ

[関連サイト]

モンスター文庫公式サイト