「バカとテストと召喚獣」PSPでゲーム化が決定

ファミ通文庫から刊行中の、井上堅二さん作「バカとテストと召喚獣」

ファミ通文庫のウェブサイトで、同作がPSPでゲーム化することが発表されている。

「バカとテストと召喚獣 ポータブル」は、プレイヤーが明久たち文月学園のメンバーを選択し、試召戦争を体感できるボードゲーム。

2012年発売予定なので、バカテス好きは続報を待とう。

なお、12月26日に発売された最新10巻は、1月10日付のオリコンチャートで推定売上部数13万部を突破している。

(C) エンターブレイン 井上堅二/葉賀ユイ

[関連サイト] ファミ通文庫 FB Online

記事:逢坂肇

[商品データ]