モーニングスターブックス2017年9月刊行のラインナップをご紹介。『余命六ヶ月延長してもらったから、ここからは私の時間です』など3冊

2017年9月22日発売するモーニングスターブックス9月刊行のラインナップ3冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。挿絵の一部もご紹介します。

余命六ヶ月延長してもらったから、ここからは私の時間です(上)

©編乃肌/新紀元社 イラスト:ひだかなみ

応募総数4898 作品! 第1回「モーニングスター大賞」受賞作!

【あらすじ】

天使にもらった猶予は六ヶ月! 後悔なんてしたくないから……残りの人生、好きにやらせてもらいます! It’s a wonderful magical life! 期間限定で“生き直し”『魔法』と呼ばれる特殊な力を持つ者だけが入れる高校で、憂鬱な毎日を送っていた落ちこぼれの野花三葉は、ある日の放課後、何者かに階段から突き落とされ、命を落としてしまう。「もっと好きに生きればよかった」──後悔する三葉の前に白猫の姿をした天使が現れ、あと六ヶ月だけ時間をくれるという。かくして、三葉は六ヶ月の“余命”を手に入れるのだが!?!

急に視界を覆うように光が弾けたと思ったら、いつの間にか私の目の前には、羽の生えた真っ白な毛並みの猫──シラタマがいた。

彼と正面切って対峙して、私は喉が裂けんばかりのありったけの声で叫んだ。「この、このっ──クソ不良っ!」

余命六ヶ月延長してもらったから、ここからは私の時間です(下)

©編乃肌/新紀元社 イラスト:ひだかなみ

応募総数4898 作品! 第1回「モーニングスター大賞」受賞作!

【あらすじ】

私を突き落したのは誰!? 犯人捜しに、学校行事に、大忙し! 残りの命、思う存分使います! みんな大好き、ありがとう ……さようなら! 階段から落ちて死んでしまったものの、猫の姿をした天使シラタマに余命六ヶ月を与えられた三葉は、悔いのないよう充実した毎日を送っていた。気がかりなのは、自分を階段から突き落とした犯人は誰なのかということ。文化祭の準備に奔走するなか、とうとう三葉は犯人の手掛かりを掴むが、三葉の“時間”も残り僅かで……。ついに涙と感動のクライマックス!

このトランクを開けることが、それらの引っかかりを解くことに繋がるのでは?「あーもう……!」

「これ……」 手を伸ばして、目に留まった書類を持ち上げる。

成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです4

©時野洋輔/新紀元社 イラスト:ちり

逃げるが勝ち前提のボーナスステージだ!

【あらすじ】

事故であっけなく死亡するも、10億人にひとりの大チャンスでアザワルドに転移し、異世界で生きることになった無職の青年イチノジョウ。女神のミスで得た成長チートと、無職のまま複数の職業を選択できるバグの発見で、多くのスキルを駆使するように。元は日本人の少女を新たな仲間に加えたイチノジョウは、魔物の群れに攻め込まれようとしている町を救うために立ち上がるが──!?「小説家になろう」開催「ネット小説大賞」金賞受賞作、シリーズ第4巻!

魔法によって生み出された風の矢は、放たれると同時に真っ直ぐ草むらへと飛んでいき、一匹の赤色の蛇に突き刺さった。

「ミルキーちゃん、背中に鼻血をつけないでね」

紹介ラインナップは2017年9月22日発売です。

[関連サイト]

モーニングスターブックス公式サイト