TVアニメ『されど罪人は竜と踊る』の放送延期が発表 新たな放送スケジュールは2018年4月予定

2017年10月より放送の開始を予定していたガガガ文庫発のTVアニメ『されど罪人は竜と踊る』の放送延期が発表された。放送延期の理由については制作の都合上とされており、新しい放送時期の予定は2018年4月として発表された。2週間後には放送スタートを予定していただけにファンにとっては残念なお知らせとなった。今後の続報にも注目していきたい。

【イントロダクション】

自然現象・物理法則の再現、物質の生成を超物理的に行うための技術体系〈咒式〉。この咒式によって、人類はかつて〈魔法〉として恐れられた力を自在に操ることに成功した。〈咒式〉は生活のあらゆる分野に恩恵をもたらし、跋扈していた〈竜〉や〈異貌のものども〉すら駆逐する勢いで、急速な発展を遂げていた。咒式を使い、問題解決と賞金稼ぎの生業に明け暮れる、ふたりの攻性咒式士、ガユスとギギナ。混沌とした国境の街、エリダナで咒式士事務所を構える彼らに〈竜〉を狩る仕事が舞い込むのだが、それは絡みあう陰謀と策謀の始まりだった――。

なお、2017年9月23日(土)開催のガガガ文庫創刊10周年記念イベントでは本作のステージイベントも予定されている。登壇者に変更はないとのことで、今回の放送延期を受けたお話が行われるのかどうかにも注目が集まりそうだ。放送延期という残念なお知らせとなったが、原作小説での予習期間と思い、続報を楽しみに待ちたい。『されど罪人は竜と踊る』は、ガガガ文庫より第20巻まで発売中。

©浅井ラボ・小学館/「され竜」製作委員会

[関連サイト]

TVアニメ『されど罪人は竜と踊る』公式ホームページ

『されど罪人は竜と踊る』原作特設サイト

ガガガ文庫公式サイト