レッドライジングブックスのリンダパブリッシャーズが9月以降の新刊出版取りやめを発表

ライトノベルス文芸レーベル・レッドライジングブックスを有する出版社、リンダパブリッシャーズは2017年9月22日(金)、同社ホームページにて9月以降の新刊出版の取りやめを発表した。今後は既刊本の販売のみ事業を継続するという。

⇒ 9月以降の新刊の出版取りやめについて

レッドライジングブックスは2016年10月に創刊したレーベルで、「TSUTAYA×リンダパブリッシャーズ WEB投稿小説大賞」などを開催。2017年には同賞の第2回を開催しており、Bコースの締切は今月末となっていた。新刊出版の取り止めの影響は同賞にも影響を及ぼすことになりそうだ。創刊1周年を目前に、残念なお知らせとなってしまった。

©筧千里/リンダパブリッシャーズ イラスト:ORETO

[関連サイト]

レッドライジングブックス公式サイト