国立国会図書館平成29年度企画展示「挿絵の世界」の開催が決定

国立国会図書館は、平成29年度企画展示として「挿絵の世界」の開催を決定した。小説や物語を支え、彩る存在として人々に親しまれてきた挿絵を、時代の移り変わりや様々なメディアへの普及貢献の視点から、所蔵資料約90点で紹介する展示イベントとなる。明治の新聞、大正・昭和の少年・少女雑誌、SF小説や時代小説、平成のライトノベルまで、興味がある方はぜひ足を運んでもらいたい。

平成29年度企画展示「挿絵の世界」

【東京会場】

開催期間: 2017年10月10日(火)~11月11日(土)

会場: 国立国会図書館 東京本館 新館1階 展示室

時間: 10:00~19:00(土曜日は18:00まで)

参加費: 無料

【関西会場】

開催期間: 2017年11月17日(金)~12月9日(土)

会場: 国立国会図書館 関西館 地下1階 大会議室

時間: 10:00~18:00

参加費: 無料

⇒ 展示イベントの詳細はこちら

ライトノベルからの出展資料には『涼宮ハルヒの憤慨』や『ロードス島戦記』、『マリア様がみてる』などもラインナップされている。ライトノベルにも欠かせない存在である挿絵の歴史を振り返る貴重な展示会となっている。

[関連サイト]

国立国会図書館