KAエスマ文庫でバレンタインプレゼントキャンペーンを開催

京都アニメーションの主催する「京アニ大賞」から誕生したKAエスマ文庫

「中二病でも恋がしたい!2」、「お屋敷とコッペリア」の帯についている応募券をはがきに貼り、必要事項を明記して応募すると、もれなく応募作品のオリジナルバレンタインポストカードがもらえる。

応募締切は2012年1月31日消印有効だ。

リンク : KAエスマ文庫 バレンタインキャンペーン

「中二病でも恋がしたい」は公式ウェブサイトでTVアニメ化が発表されている。

現在、直販と一部店舗、京アニショップの通信販売でしか買えないので、購入したい方は京アニショップへアクセスしてほしい。

【中二病でも恋がしたい】

突然だが告白しよう。俺こと、富樫勇太は中学の時――中二病だった。

だが、そんな黒歴史も中学と共に卒業して、順風満帆な高校ライフを満喫中というわけだ。

このまま黒歴史を忘れて行けるはず…。そう、はずだったんだ。

しかし、事件は起きてしまった。いや、起こるべくして起きたと言うべきか…。

そして、その事件をきっかけに現在進行中で中二病感染者の小鳥遊六花(たかなしりっか)と強制的に契約を結ばされてしまった!

俺の日常はぶち壊し――って六花!これ以上、俺の中二病心を刺激するのはやめてくれ!!

第1回京都アニメーション大賞・奨励賞受賞作

【お屋敷とコッペリア】

物語の舞台は、静かな森と平原に囲まれた古めかしいお屋敷。

「おまえは人間のために働き、人間が不愉快になる行動を、決してしてはならない」

心臓が動かない「失敗作」として生み出された自動人形(ホムンクルス)のコッペリアは、お屋敷で働きたいという意思を認められ、晴れてメイドの仲間入りをする。

賑やかな先輩メイドたちや、コッペリアと瓜二つの病弱な少女・スワニルダと共に過ごすうち、コッペリアは次第に人間らしい感情を抱くようになっていく。

魂を持った人間であるスワニルダを、コッペリアは密かに羨ましく思っていたが、実はスワニルダも、素直な心と健康な身体を持つコッペリアを羨ましく思っていて――。

「人間」と「人形」、二人の少女が織り成す、不思議で色彩豊かな物語。

(C) 京都アニメーション 虎虎/逢坂望美 一之瀬六樹/北村絵美

[関連サイト]

KAエスマ文庫

京アニショップ

 

記事:逢坂肇