『英雄教室 ‐ガールズミッション‐』のコミカライズ連載が本日より開始 下級クラスの少女たちを描いたもうひとつの物語

シリーズ累計40万部を突破するダッシュエックス文庫刊『英雄教室』のスピンオフとして描かれる『英雄教室 ‐ガールズミッション‐』のコミカライズ連載が、「ガンガンONLINE」にて開始となった。本作は新木伸氏の新規書き下ろしストーリーをコミック化したもので、本編とは異なる新入生の少女たちを主人公として描いた物語となっている。コミカライズの作画は満月シオン氏が担当しており、第1話が56ページで公開された。新規ストーリーで描かれるもうひとつの『英雄教室』が堂々コミックにてスタートした。

【あらすじ】

ローズウッド学園の下級クラス年少組、マキノを中心にくり広げられる少女たちの青春ストーリー。新木伸書き下ろし原作による「英雄教室」スピンオフ新連載!!

⇒ スピンオフコミック『英雄教室 ‐ガールズミッション‐』はこちら

次回の更新は2017年10月23日が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。本編のキャラクターも登場する物語となっているので、原作小説を読むことでよりスピンオフを楽しむことができそうだ。本編のコミカライズも月刊少年ガンガンほか、ガンガンONLINEにて連載中となっているのであわせて読んでもらいたい。『英雄教室』は、ダッシュエックス文庫より第9巻まで発売中。

©新木伸/集英社 イラスト:森沢晴行

[関連サイト]

『英雄教室』スペシャルサイト

ダッシュエックス文庫公式サイト