『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』のコミカライズ連載が本日より開始 原作冒頭を母親視点で描く第0話

現在、第3巻まで発売されているファンタジア文庫刊『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』のコミカライズ連載が、「ヤングエースUP」にて開始となった。本作は第29回ファンタジア大賞「大賞」受賞作で、憧れだったゲーム世界への転送にお母さんも同伴することになってしまう冒険コメディ作品だ。ラノベニュースオンラインアワード2017年4月刊アンケートでは、第2巻が「萌えた部門」「新作総合部門」で選出されているほか、シリーズ累計10万部を突破(2017年5月時点)する人気シリーズへと成長している。コミカライズの作画は冥茶氏が担当しており、原作小説冒頭シーンの裏側にあたる母親視点で、第0話が11ページで公開された。

【あらすじ】

「これから息子と…マー君と大冒険するんですねっ!!」。夢にまでみたゲーム世界に転送された高校生・大好真人だったが、真人を溺愛する母親の真々子までなぜか付いてきてしまって、息子以上の大活躍…!? 母親同伴の新感覚冒険コメディ、開幕!!

⇒ コミカライズ版『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』はこちら

次回の更新は2017年10月31日(火)が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。漫画で描かれた冒頭の主人公視点、そして物語の続きが気になる方はぜひ原作小説を読んでもらいたい。『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』は、ファンタジア文庫より第3巻まで発売中。

©井中だちま/KADOKAWA 富士見書房刊 イラスト:飯田ぽち。

[関連サイト]

『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』特集サイト

ファンタジア文庫公式サイト