『転生したらドラゴンの卵だった ~最強以外目指さねぇ~』のコミカライズ連載が本日より開始

現在、第4巻まで発売されているアース・スターノベル刊『転生したらドラゴンの卵だった ~最強以外目指さねぇ~』のコミカライズ連載が、「コミック アース・スター」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界でドラゴンの卵に転生してしまった元人間の物語を描いた作品だ。コミカライズの作画はRIO氏が担当しており、第1話が44ページで公開された。コメディ要素も楽しめる最強のドラゴンを目指す物語がコミックでもスタートした。

【あらすじ】

ある朝目覚めたら、家で寝てたのに森の中に? そして体が卵に! なぜか見えるRPGのようなステータス画面、そして訳もわからないまま襲ってくる怪物と戦って…レベルアップでドラゴンに進化!? こうなったら最強目指すしかない!! 「小説家になろう」発の大人気アース・スターノベル作品、新鋭・RIOによる待望のコミカライズ!※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。 

⇒ コミカライズ版『転生したらドラゴンの卵だった』はこちら

【コミックサンプル】

次回の更新は2017年10月26日(木)が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。先の展開が気になる読者は、ぜひ原作小説を読んでみるといいだろう。『転生したらドラゴンの卵だった ~最強以外目指さねぇ~』は、アース・スターノベルより第4巻まで発売中。

©猫子NAJI柳田・RIO/アース・スターエンタテイメント

[関連サイト]

アース・スターノベル公式サイト