『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン』の小説連載が開始 一人の少年がゴブリンスレイヤーと呼ばれるようになる物語

シリーズ累計50万部を突破するGA文庫刊『ゴブリンスレイヤー』の外伝小説『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン』の連載が、「ガンガンGA」にて開始となった。本作はコミカライズの連載が小説連載に先駆ける形でスタートしており、一人の少年がゴブリンスレイヤーと呼ばれるようになる前日譚を描いた作品となる。公開された小説版第1話では、コミカライズの第1話と同じ箇所まで綴られているほか、漫画では描かれていない視点の物語も綴られている。本編のファンはもちろん、初めて『ゴブリンスレイヤー』の物語に触れる方もぜひ読んでもらいたい。

【あらすじ】

姉が姉でなくなってから三日が過ぎた。だから彼は動くことに決めた。ゴブリンの襲撃で、最愛の姉を、村を喪った少年がいた。五年後、辺境の村の冒険者ギルドに訪れた少年は冒険者となる。最下級のクラス、白磁級となった少年は装備を調え、たった一人でゴブリンの巣くう洞窟へと向かう──。これは、彼がゴブリンスレイヤーと呼ばれるようになる物語。大人気ダークファンタジー「ゴブリンスレイヤー」の前日譚。蝸牛くも×足立慎吾が贈る「ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン」連載開始!

⇒ 外伝小説『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン』はこちら

小説版の次回の更新は2017年10月26日(木)が予定されており、月イチよりもやや早いペースで連載が行われることになりそうだ。本編の前日譚にあたる物語を読んで、本編もぜひ手に取ってもらいたい。本編にあたる『ゴブリンスレイヤー』は、GA文庫より第6巻まで発売中。蝸牛くも氏×足立慎吾氏で贈る『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン』も今後書籍化が予定されている。

©蝸牛くも/SBクリエイティブ イラスト:神奈月昇

[関連サイト]

『ゴブリンスレイヤー』公式サイト

GA文庫公式サイト