『サン娘 ~Girl’s Battle Bootlog』のコミカライズが決定 サンライズメカの力を宿した少女たちの青春物語

現在、第1巻まで発売されているブックブラスト刊『サン娘 ~Girl’s Battle Bootlog』のコミカライズが決定した。本作はアニメ制作会社サンライズが運営するWebサイト「矢立文庫」にて連載されていた作品で、誰もが知っているサンライズメカの力を宿した少女たちの青春物語を描く。コミカライズの作画は華師氏が担当することも決定しており、WEBコミック誌「コミックライド」で連載が行われる。また、本格連載開始前にはWEB版や書籍版では描かれなかったコミック版オリジナルストーリーとなる第0話の前日譚も漫画で描かれる。

【あらすじ】

七星まあち、16歳、高校一年生。夢は『みんな楽しく学園生活を送ること』という、どこまでも前向きな女の子。私立聖陽女子学園の入学式の朝、まあちは校内の桜並木の下でレイという少女と出会う。このどこか浮世離れした銀髪の少女はまあちにこう問いかける。「あなたの夢は何?」 この出会いがまあちの学園生活に不思議な彩りを加えることになった。「SUN-DRIVE」という見覚えのないアプリ。「nフィールド」という奇妙な空間。「フラクチャー」という得体のしれない物体。そして、「サン娘(むす)」というたくさんの仲間たちとの出会い。サンライズロボットの力を得た彼女たちの戦いが始まる――

コミカライズの連載は「コミックライド18号(11月30日発売予定)」にて第0話を先行配信するほか、本格連載は「コミックライド19号(12月28日発売予定)」にて2話分の一挙公開が予定されている。2018年の初めには「矢立文庫」にて小説の第2期連載もスタートする。コミカライズが決定したこの機会に、ぜひ原作小説も読んでもらいたい。『サン娘 ~Girl’s Battle Bootlog』は、ブックブラストより第1巻まで発売中。

©金田一秋良/マイクロマガジン社 イラスト:射尾卓弥

[関連サイト]

ブックブラスト公式サイト