『異世界転生の冒険者』のコミカライズ企画が進行中 マッグガーデン・ノベルズよりメディアミックスが始動

現在、第2巻まで発売されているマッグガーデン・ノベルズ刊『異世界転生の冒険者』のコミカライズ企画が進行中となっている。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、事故で命を落とし、異世界へと転生した少年の物語だ。第1巻発売の直後より重版も複数回行われている気鋭の人気シリーズとなっている。レーベルのリニューアル後より、マッグガーデン・ノベルズ発のメディアミックスへの動きに注目が集まる。気になるコミカライズの詳細については、今後の続報を待ちたい。

【第1巻あらすじ】

事故に遭い命を落としてしまった鳳天馬。しかし神々から気に入られた天馬は、複数のチートを授かり異世界に転生する。膨大な魔力を駆使して魔法を習得したり、調教能力で魔物と仲良くなったりと、チートを使って楽しい時間を過ごす日々。ある日、そんな平穏な暮らしに陰りが見え始め―――。

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載時期などはまだ明らかとなっていないので、今後の続報を待ちたいところだ。コミカライズ企画が進行しているこの機会に、発売したばかりの第2巻とあわせて読んでもらいたい。『異世界転生の冒険者』は、マッグガーデン・ノベルズより第2巻まで発売中。

©ケンイチ/マッグガーデン イラスト:ネム

[関連サイト]

マッグガーデン・ノベルズ公式サイト