第20回えんため大賞にて新部門「Gzブレイン ゲーム小説コンテスト部門」の募集が開始 応募は「小説家になろう」より実施

第20回えんため大賞にて新部門「Gzブレイン ゲーム小説コンテスト部門」の募集が開始となった。第20回えんため大賞では例年通りファミ通文庫部門の募集が行われている一方、募集部門の変更が一部行われている。その一環として新設された「Gzブレイン ゲーム小説コンテスト部門」は、週刊ファミ通やファミ通Appなど数々のゲーム情報誌を刊行する株式会社Gzブレイン(カドカワグループ)が新たに“ゲーム小説”を募集するというもの。ゲーム世界、ゲームプレイヤー、ゲームクリエーターなど“ゲーム”を題材としたオリジナル小説を対象とする。大賞、金賞受賞作はGzブレインまたはKADOKAWAから書籍デビューが予定されている。

第18回えんため大賞ファミ通文庫部門「優秀賞」受賞作『リンドウにさよならを』

【応募締切】

2018年1月4日(木)

【賞・賞金】

大賞:賞金30万円+書籍化

金賞:賞金10万円+書籍化

銀賞:賞金5万円

また、本部門への応募は小説投稿サイト「小説家になろう」上にて実施される。「小説家になろう」に投稿中の作品(完成・未完を問わず)に、「Gzゲーム小説コン」とキーワードを入れることで応募は完了となる(「Gz」はいずれも半角英字)。我こそはという方はぜひ応募してもらいたい。

⇒ 第20回えんため大賞「Gzブレイン ゲーム小説コンテスト部門」詳細はこちら

©三田千恵/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:DANGMILL

[関連サイト]

えんため大賞ホームページ

株式会社Gzブレイン