ガガガ文庫2017年10月刊行のラインナップをご紹介。『ジャナ研の憂鬱な事件簿2』『魔法医師の診療記録6』など6冊

2017年10月18日に発売するガガガ文庫10月刊行のラインナップ5冊+1冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

ジャナ研の憂鬱な事件簿2

©酒井田寛太郎/小学館 イラスト:白身魚

爽やかな筆致で贈る日常系ミステリー!

【あらすじ】

海新高校ジャーナリズム研究会のメンバーに今回も難題がふりかかってくる。 軽音部の歌姫を付け狙うストーカーを撃退するため、ライブ会場に張り込んだ 啓介たち。警備体制は完璧だったはずなのに、ストーカーはひそかにライブ会場へと侵入していた……彼は一体どうやって鉄壁の警備をかいくぐった?  そして会場内に残された真冬たちの安否は? 人質をとってナイフ振り回すストーカー相手に、啓介の知略と推理が冴える……(「耳なし芳一の夜」)。 青春の光と影と謎をめぐる、「耳なし芳一の夜」ほか三つの短編を収録。

魔法医師の診療記録6

©手代木正太郎/小学館 イラスト:ニリツ

密林に潜む妖精! その正体とは……?

【あらすじ】

「ヴィクター。私を守って下さいね……」ガマエ研究者たちを巡るクリミアとヴィクターの旅は、魔境<魔魅の大苗床>と呼ばれる密林へと向かっていた。此度結成された探検隊と共に、最奥地に眠ると言われる大量のガマエを求める二人。だがその道中は激しい試練の連続である。次々と仲間たちを失いながらも辿り着いたエルフの里にて、彼らは世界の成り立ち、<黙示録の悪魔>、そしてガマエについての真実を知る。だがそれはクリミア、ヴィクターに降りかかる、最大の試練への予兆でしかなかった……。魔法医学の根底を揺るがす第6集。

出会ってひと突きで絶頂除霊!

©赤城大空/小学館 イラスト:魔太郎

退魔でトリップ? CまでイケないB級除霊!

【あらすじ】

――絶頂除霊。それは突いた相手を生者死者問わず絶頂させ、もののついでみたいに昇天させる猥褻能力。絶頂除霊などという呪われた能力を宿した少年・古屋晴久は、同じような呪いの眼――淫魔眼を持つ少女・宗谷美咲に出会ってしまう。その眼によって弱みを握られた晴久は、半ば強制的に退魔師史上最低最悪なチームを組むことに。初めてのまともなお仕事は、怪異「乳避け女」との大活劇。今宵も街には嬌声が響き渡る。それは紛れもなく、昇天の証明。ポンコツ退魔師たちが卑猥な能力で大活躍? ちょっぴりエッチな退魔活劇!!

クズと天使の二周目生活

©天津向/小学館 イラスト:うかみ

タイムリープで勝ち組人生を目指せ!

【あらすじ】

俺、雪枝桃也は三十歳の構成作家。先輩作家や知り合いから仕事をもらって食いつないでいる。同期はアイドルと結婚。かつての仕事仲間はそれぞれ栄達を果たすなか、一人まったく売れていない。誰が悪いんだ? 頑張りすぎたあいつらか? 頑張らなかった俺なのか? そんなあるとき、俺は工事現場の落下事故に巻き込まれ命を落とすが、それは天使のミスだった!? 救済措置で過去に戻れる? それなんてチートですか? お笑い芸人、天津向がおくる勝ち組への再起を懸けた人生やり直しコメディ!!

物理的に孤立している俺の高校生活3

©森田季節/小学館 イラスト:MikaPikazo

残念系異能力者でも友達と文化祭回りたい!

【あらすじ】

俺、波久礼業平には友達がいない――わけでもない。むしろ、夏休みを人研メンバーと過ごし、なんとなく成長した気さえしていた。でも「ドレイン」のせいで、クラスで物理的に孤立している事実は変わらない。せつない。2学期が始まってすぐ、俺と高鷲は売り言葉に買い言葉で「どちらが先に自力で友達を作れるか」勝負をすることになる。まあ、高鷲に負けるわけないし、文化祭イベントがあれば楽勝だろと思うのだが……あれ、友達ってどうやって作るんだ!? 残念系異能力者たちが文化祭を謳歌する(?)青春未満ラブコメ第3弾!

熊撃権左 ―明治陸軍兵士の異世界討伐記録―

©三島千廣/小学館 イラスト:クレタ

マタギの矜持、いざ。

【あらすじ】

日露戦争の時代。雨竜権左衛門、またの名を「熊撃権左」。彼は旅順攻囲戦に参加中、上官を庇い瀕死の重傷を負ってしまう。しかし、死を悟った権左が目を覚ますと、そこは魔獣たちの棲息する異世界だった。右も左もわからない世界で、権左はリュチカという狼の耳と尻尾を持つ少女を助け、彼女の家で世話になる。受けた恩を返すため、異郷の山野で獣たちを狩ることを決めた権左。その矢先、人を喰らう怪物熊が近隣の村を襲ったとの報せが届くのだが……。狩り、喰らい、戦い、吼えろ! 生命滾らす異世界狩猟ファンタジー開幕ッッ!!

紹介ラインナップは2017年10月18日発売です。

[関連サイト]

ガガガ文庫公式サイト