『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』ドラマCD第2弾より日替わりカウントダウンボイスが公開

現在、第6巻まで発売されているHJノベルス刊『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』のドラマCD第2弾の発売までいよいよ1週間と迫り、日替わりとなるカウントダウンボイスの公開がスタートした。発売は2017年10月25日となる。10月18日(水)のカウントダウンボイスはラティナが担当している。特設サイトではドラマCDの本編と短編の試聴もそれぞれ可能となっているので、カウントダウンボイスとあわせて聴いてもらいたい。

【ドラマCDキャスト】

デイル: 小林裕介

ラティナ: 日高里菜

ケニス: 田丸篤志

リタ: 松井恵理子

クロエ: 武田羅梨沙多胡

⇒ カウントダウンボイスはこちら

ドラマCDにはボイスドラマ本編、ボイスドラマ短編、キャストフリートークを収録する。ドラマCD第2弾『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』は、2017年10月25日発売。

©CHIROLU/ホビージャパン イラスト:景

[関連サイト]

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』ドラマCD特設サイト

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』特設ページ

HJノベルス公式サイト