『異世界に飛ばされたおっさんは何処へ行く?』のコミカライズが決定 おっさん(35)の気ままな異世界ライフ

現在、第2巻まで発売されているアルファポリス刊『異世界に飛ばされたおっさんは何処へ行く?』のコミカライズが決定した。本作は異世界に飛ばされたおっさん(35)が、能力「異世界商店」を駆使しながら気ままな異世界ライフを謳歌する物語として描かれる。コミカライズは「アルファポリス公式Web漫画」にて連載が行われる予定で、発売されたばかりの第2巻オビでは漫画版のキャラクターデザインも公開されている。

【あらすじ】

ネットで人気爆発! おっさんが異世界を満喫する、ほのぼの冒険ファンタジー、開幕! 気づくと、異世界に飛ばされていた心優しきおっさん・タクマ(35歳)。その世界を管理する女神によると、もう地球には帰れないとのこと……。しかし、諦めのいい彼は運命を受け入れ、異世界で生きることを決意。女神により付与された、地球の商品を購入できる能力「異世界商店」で、バイクを買ったり、キャンプ道具を揃えたり、気ままな異世界ライフを謳歌する! 懐いてくれた子狼のヴァイス、愛くるしい孤児たち、そんな可愛い存在たちに囲まれて、心優しきおっさんは今日も何処へ行く?

コミカライズの連載は今冬より「アルファポリス公式WEB漫画」にてスタートする。コミカライズが決定したこの機会にぜひ原作小説を手に取ってもらいたい。『異世界に飛ばされたおっさんは何処へ行く?』は、アルファポリスより第2巻まで発売中。

©シ・ガレット/アルファポリス イラスト:岡谷

[関連サイト]

アルファポリス公式サイト