『二度目の人生を異世界で』がシリーズ累計70万部を突破

2017年10月21日に第17巻が発売となったHJノベルス刊『二度目の人生を異世界で』がシリーズ累計70万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、前の人生をきっちり大往生した主人公が、幼い神様に乞われ異世界で二度目の人生をスタートするやりたい放題異世界冒険譚を描く。書籍としてはHJノベルスの創刊タイトルとして2014年に刊行をスタートし、2016年には安房さとる氏によるコミカライズ連載もスタート。小説でもコミックでも人気を博す注目の作品となっている。

戦艦<奥羽>、発進。

【あらすじ】

カレンの乱入により魔王城突入用の戦艦を壊されてしまった蓮弥達は、修理の間に訓練の度合いを深めることとなった。そんな中蓮弥は幼女神様から、改めて世界の崩壊を止めて欲しいとの依頼を受ける。やがて修理を終えた戦艦は、魔王討伐の遠征軍を乗せクリンゲの地下工場より魔王城へと向けて発進したのであるが……。やりたい放題異世界冒険譚、はるばる来たぞ17巻!!

また、まいん氏が同レーベルで刊行する『食い詰め傭兵の幻想奇譚』もコミカライズ企画が進行しており、本作とあわせて注目を集めている。『二度目の人生を異世界で』のコミックス第3巻も2017年9月に発売したばかり。原作小説からでもコミックスからでも、この機会にぜひ本作へと触れてもらいたい。『二度目の人生を異世界で』は、HJノベルスより第17巻まで発売中。

©まいん/ホビージャパン イラスト:かぼちゃ

[関連サイト]

『二度目の人生を異世界で』特設ページ

HJノベルス公式サイト