【新刊紹介】「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」 えんため大賞、8年ぶりの大賞受賞作

ラノベニュースオンライン編集部から、オススメの1冊を紹介致します。

今回オススメするのは、本日発売!

8年ぶりの、えんため大賞・大賞受賞、鳳乃一真さん作「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」です。

【あらすじ】

第13回えんため大賞「大賞」受賞、ノー・冒険、ノー・ライフな奇想天外トレジャーハント・ロワイヤル!!

「八真重護、その方は島流しの刑に処す」

てな具合に親父に勘当された俺が向かったのは、太平洋の人工学園島。

そこで待ち受けていたのは極貧学生生活と、借りた激安アパートに取り憑いた美少女の霊だった! 

プリンとネトゲ三昧のニート地縛霊・龍ヶ嬢七々々様、なんと生前はこの島の天才学生集団GREAT7の中心人物だったというが、ともかくラブラブ同棲生活の始まり!? 

と思いきやこの奇妙な出会いから俺は島の各所に埋蔵された“七々々コレクション”なる宝物の争奪戦に巻き込まれていく!! 

「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」は、トレジャーハント・ミステリーものとでも呼ぶべき作品。

巧みな叙述トリックが紛れ込んでいたり、ギャグも満載だったり、最後まで目が離せない。

ラノオン編集部でもさっそく読了し、編集長moriは、『あらゆるエンタメ要素をつめこんだ傑作』、編集Aも『ここ半年に読んだラノベで一番面白い、早く続きが読みたい!』と大絶賛だ。

現在、ファミ通文庫FB Onlineでは、「七々々プロジェクト」として、A-1 Pictures制作によるPV、コミック短期集中連載のほか、書き下ろし短編の前編「JYO-GO 記憶喪失ゲーム」が公開されている。

3月30日には、第2巻の発売が予定されている。

また、ファミ通文庫では、「えんため大賞フェア2012」と題し、気合いの入った特集を展開している。

特製掛け替えカバーや、クリアしおりなどが貰える特典がある。

詳しくは、ファミ通文庫 FB Onlineを参照して頂きたい。

(C) エンターブレイン 鳳乃一真/赤りんご

[関連サイト] ファミ通文庫 FB Online

 

記事:逢坂肇