『モンスターのご主人様』&『ギルドのチートな受付嬢』&『必勝ダンジョン運営方法』のコミカライズ連載が3作品同時スタート

小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品を多数手掛けるモンスター文庫は、『モンスターのご主人様』&『ギルドのチートな受付嬢』&『必勝ダンジョン運営方法』の3作品のコミカライズ連載を「モンスターコミックス」にて同時スタートした。『モンスターのご主人様』は、現在第10巻まで発売されているシリーズで、学校の生徒や教師がまとめて異世界に転移してしまうことで始まる異世界サバイバルファンタジーを描く。コミカライズの作画は咲良宗一郎氏が担当しており、混乱の渦中に主人公が自身の能力に気付くところまでが第1話で描かれた。続いて『ギルドのチートな受付嬢』は、現在第5巻まで発売。転生した青年が才色兼備なエルフとして、そしてギルドの受付嬢として新たな人生をスタートさせる異世界お仕事ファンタジー。コミカライズの作画は八月明久氏が担当している。

そして3作品目となる『必勝ダンジョン運営方法』は、現在第7巻まで発売されているシリーズ。女神に頼まれた異世界のダンジョン運営を渋々手掛けることになってしまう主人公の姿を描いた作品だ。コミカライズは山猫スズメ氏が担当している。二人の奴隷がダンジョンマスターと出会い、物語は大きく動き出していく。

⇒ 各コミカライズはこちら

2017年9月から10月にかけて8タイトルのコミカライズ連載をスタートさせたモンスター文庫&Mノベルス。同レーベルに限らずコミカライズラッシュは続いており、ライトノベルのメディアミックスはまだまだ盛り上がりそうだ。コミカライズがスタートした各物語の先の展開が気になる方は、ぜひ発売中の原作小説も読んでみよう。

©日暮眠都/双葉社 イラスト:ナポ

[関連サイト]

モンスター文庫公式サイト