『若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!』のコミカライズ連載が本日より開始

現在、第2巻まで発売されているダッシュエックス文庫刊『若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!』のコミカライズ連載が、マンガアプリ「マンガUP!」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、就職先の決まらない主人公が評判も悪く若者に人気のない黒魔法の会社に入社する物語を描く。コミカライズの作画は出水高軌氏が担当しており、第1話「白魔法の就職先は決まらないけど、黒魔法ならいけそう」が全42ページで公開された。ホワイトすぎる黒魔法会社のお仕事ファンタジーが漫画でもスタートした。

【原作小説第1巻あらすじ】

魔法学校に通う青年フランツは卒業間近にもかかわらず就職先が決まらなくて焦っていた。フランツはダメ元で、白魔法と違って「キモイ・キタナイ・キケン」の3K魔法業界と言われ、若者に全然人気のない黒魔法の会社を受けてみた。すると、その会社は若者でも快適に働けるように、職場環境を改善しまくっていた。しかも、フランツと黒魔法の相性がよく、いきなり上級使い魔のサキュバスまで召喚できてしまう! 就職できない彼をバカにしていた同級生をやり返しつつ、天使のような犬耳娘の社長に認められ、優しいエルフの先輩と一緒にドラゴンスケルトンに乗って出張へ! かわいい使い魔も一緒に、ゆるく楽しい社会人生活が始まります。

次回の更新は2017年11月27日(月)が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。物語の先の展開が気になる読者はぜひ原作小説も読んでもらいたい。『若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!』は、ダッシュエックス文庫より第2巻まで発売中。

©森田季節/集英社 イラスト:47AgDragon

[関連サイト]

ダッシュエックス文庫公式サイト