『異世界おもてなしご飯』のコミカライズ連載が本日より開始 仲良し姉妹が贈るほっこり飯テロ異世界譚

現在、第1巻まで発売されているカドカワBOOKS刊『異世界おもてなしご飯』のコミカライズ連載が、「ヤングエースUP」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、妹の聖女召喚に巻き込まれ、一軒家まるごと異世界へと召喚されてしまった姉のほっこり異世界グルメファンタジーを描く。コミカライズの作画は目玉焼き氏が担当しており、第1‐1話「おねえちゃんと、朝どれ卵のふるふるプリン1」がカラーページを含む23ページで公開された。姉の手料理が大好きすぎる妹と共に描かれるグルメファンタジーが漫画でもスタートした。

【あらすじ】

妹と愛犬と共に異世界へ家ごと召喚されてしまった平凡OL・茜。そこで彼女は、次々とやってくる珍客を料理でおもてなしするはめに!! 異世界の住民たちを家庭料理で満足させられるのか……!?

⇒ コミカライズ版『異世界おもてなしご飯』はこちら

次回の更新は2017年11月7日(火)が予定されており、コミカライズの連載ペースはかなり早くなりそうだ。物語の続きが気になる方はぜひ原作小説も読んでもらいたい。『異世界おもてなしご飯』は、カドカワBOOKSより第1巻が発売中。

©忍丸/KADOKAWA刊 イラスト:ゆき哉

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト