『成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです』のコミカライズが決定

現在、第4巻まで発売されているモーニングスターブックス刊『成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、第4回ネット小説大賞にて「金賞」を受賞している。事故で命を落としてしまった主人公が、400倍のスピードで成長するチート能力を授かって異世界へと転生を果たすも、無職のまま冒険に臨むことになる物語を描く。コミカライズの作画は橋本良太氏が担当することも決定しており、「異世界コミック」にて連載が行われることになる。

【第1巻あらすじ】

就活連敗中の俺、楠一之丞・二十歳。今日も元気に面接試験…のはずが、事故に巻き込まれてあえなく死亡。ところが十億人にひとりの大チャンスで異世界に転移、さらに常人の400倍のスピードで成長する能力を授かってしまう! 一之丞からイチノジョウと名を変え、第一職業:無職のまま冒険を開始した俺は、白狼族の少女と運命的な出会いを果たし…やがて「無職チート」の凄さを知ることに!?「小説家になろう」開催、第4回「ネット小説大賞」金賞受賞作、待望の書籍化!

本作のコミカライズは同レーベル初のメディアミックスとなる。連載は2017年11月21日(火)より開始予定となっており、今後の展開に大きな期待が寄せられる。コミカライズのスタートを目前に控えるこの機会に、ぜひ原作小説も読んでもらいたい。『成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです』は、モーニングスターブックスより第4巻まで発売中。

©時野洋輔/新紀元社 イラスト:ちり

[関連サイト]

モーニングスターブックス公式サイト