「ComicWalker」と「ニコニコ漫画」の連携プロジェクトが始動 キャンペーンにはライトノベル原作コミックも対象に

現在150万DLの無料マンガアプリ「ニコニコ漫画」に、KADOKAWAの作品が年末までに大合流することが明らかとなった。作品の中にはライトノベルを原作とした人気シリーズ『Re:ゼロから始める異世界生活』などもあり、KADOKAWAの雑誌やウェブに連載されている約500作品が読めるようになる。また、大合流を記念したキャンペーン“KADOKAWA コミックスーパーフェス”も開催され、過去作品や新規作品の一挙読みを中心に2017年11月9日(木)~12月15日(金)の期間実施する。

今回は「ComicWalker」で連載されている作品を中心に提供が行われることになる。ライトノベルを原作としたコミカライズ作品の再連載には『幻獣調査員』や『魔法戦士リウイ』などがラインナップされているほか、今後の掲載話増量作品には『ハイスクールD×D』や『この世界がゲームだと俺だけが知っている』などが予定されている。この機会にぜひライトノベルを原作としたコミカライズ作品を読んで、原作小説もチェックしてもらいたい。

[関連サイト]

「KADOKAWA コミックスーパーフェス」特設サイト

ニコニコ漫画特設サイト

Re:ゼロから始める異世界生活 第一章 王都の一日編1

マツセダイチ(著), 長月達平(原作), 大塚真一郎(キャラクター原案)

この世界がゲームだと俺だけが知っている 1

イチゼン(漫画), ウスバー(原作)