我が呼び声に応えよ隣人部! シリーズ累計1000万部突破『魔術士オーフェン』の著者・秋田禎信と 『僕は友達が少ない』の著者・平坂読の対談が実現!!!

2012年3月25日発売の『魔術士オーフェンはぐれ旅』最新作『解放者の戦場』(TOブックス・刊)にて、『魔術士オーフェン』の作者である秋田禎信先生と『僕は友達が少ない』の作者である平坂読先生の対談が収録されることがMF文庫J編集部ブログで発表された。

 

平坂先生はオーフェンファンとのことで、かなり濃い内容となっているようだ。なお、お二人の対談の一部は、2月下旬より全国書店にて配布予定の「魔術士オーフェン入門書」にて先行公開予定。

『僕は友達が少ない』ファンも、『魔術士オーフェン』ファンも必読の内容となっているので、ぜひ読もう!

【What’s 『魔術士オーフェン』??】

富士見ファンタジア文庫、TOブックスから刊行されている秋田禎信のライトノベル。

1994年シリーズ開始。神坂一の『スレイヤーズ』と並んで富士見ファンタジア文庫を代表する作品で、その人気から小説媒体にとどまらず、アニメ・ゲーム・漫画など様々なメディアへ展開された。

現在は、TOブックスの方から富士見ファンタジア文庫で刊行された全20巻を新装版として毎月刊行しつつ、20年後の世界を舞台にした新シリーズが刊行されている。

(C)平坂読/ブリキ メディアファクトリー (C)秋田 禎信/草河 遊也 ティー・オーエンタテインメント

[関連サイト]

MF文庫J

TOブックス

[商品データ]