『劇場版 空の境界』公開10周年記念特別上映企画がテアトル新宿にて開催決定 スタッフのトークイベントも実施

2007年12月1日より、テアトル新宿にて単館レイトショー公開となった『劇場版 空の境界』より10年。10周年を記念した特別上映企画がテアトル新宿にて開催されることが決定した。上映される映像は『劇場版 空の境界』ビデオマスター版となり、12月1日は終日にて第一章から終章を順次上映するほか、12月2日からは各日、各章をレイトショー上映する。さらに12月1日の上映終了後には、10周年を記念したスタッフのトークイベントも実施されることが決定した。

出展:劇場版 空の境界 公式サイトより

【日程・内容】

・12月1日(金)終日:第一章「俯瞰風景」~第七章「殺人考察(後)」+「終章/空の境界」

※10:00より上映開始となり、上映後21時頃よりスタッフトークイベントを実施予定

・12月2日(土)レイトショー:第一章「俯瞰風景」+第二章「殺人考察(前)」

・12月3日(日)レイトショー:第三章「痛覚残留」+第四章「伽藍の洞」

・12月4日(月)レイトショー:第五章「矛盾螺旋」

・12月5日(火)レイトショー:第六章「忘却録音」+「Remix -Gate of seventh heaven-」

・12月6日(水)レイトショー:第七章「殺人考察(後)」+「終章/空の境界」

・12月7日(木)レイトショー:「未来福音&未来福音 extra chorus」

※各章レイトショーの上映開始時間は後日発表

料金は12月1日の全章終日上映が4,800円、12月2日~12月7日の各章レイトショー上映は1,500円となり、いずれも全席指定となる。チケットの販売は全章終日上映分が2017年11月27日(月)19:00より劇場オンラインチケットにて予約受付が開始(劇場窓口は翌28日より)となり、各章レイトショーは上映日の3日前より販売が実施される。

そして小説『空の境界 the Garden of sinners』も1998年のWeb公開から20周年を迎えることを記念して『空の境界 the Garden of sinners 20周年記念版』の刊行も決定しているなど、2017年から2018年にかけて、『空の境界』はメモリアルイヤーとなっている。

©奈須きのこ/講談社・アニプレックス・ノーツ・ufotable

©奈須きのこ/星海社・アニプレックス・講談社・ノーツ・ufotable

[関連サイト]

『劇場版 空の境界』公式サイト

『空の境界 the Garden of sinners 20周年記念版』特設サイト

星海社公式サイト