GCノベルズ2017年11月刊行のラインナップをご紹介。『せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい』など6冊

2017年11月30日(一部11月24日)に発売するGCノベルズ11月刊行のラインナップ6冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい1

©ムンムン/マイクロマガジン社 イラスト:水龍敬

舞台は異世界、夜の街!

チートを武器に、大人の冒険が始まる!

【あらすじ】

建設の現場監督を務めていた三十路サラリーマン、佐藤太郎は不慮の事故から命を落としてしまうのだが、神と思われる存在から治癒魔法とポーション製作というチート能力を貰い、異世界に転移するのだった。チート能力を駆使して、金銭的余裕が出た太郎はタウロと名を変え、異世界の歓楽街へと繰り出していく。それは異世界に伝わる新たな伝説の幕開け、なのかもしれない……。

田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~6

©ぶんころり/マイクロマガジン社 イラスト:MだSたろう

行くぜ、学園都市!

JCと一緒に、研究発表会で勝負!!

【あらすじ】

姫ビッチゾフィーとの婚約未遂、エステルの記憶喪失など、全てをかなぐり捨てて、田中は一路学園都市へ。何故かそこでライフポーションの研究を巡り、これまた何故かやってきたエステルとの間で争いが勃発。学園都市の生徒であるJCを手伝う形で研究発表勝負をすることになった。降って湧いてきたJCとの交流に胸躍らせる田中だったが、その裏では不穏な空気が流れていた……。

暴食のベルセルク ~俺だけレベルという概念を突破する~

©一色一凛/マイクロマガジン社 イラスト:fame

敵の全てを喰らい尽くせ!!

無能と蔑まれた少年の下剋上が、今始まる――

【あらすじ】

スキルの優劣が絶対の世界で、城の門番であるフェイトは最底辺の生活をしいられていた。なにせフェイトの持つスキル《暴食》は、腹が減るだけでちっとも役に立たない能力だったからだ。だが彼が、城に侵入した賊を偶然にも仕留めたことで世界は一変する。そう、フェイトが持つスキル《暴食》は、殺した相手から、スキル・能力を奪い取るという、とんでもない力を秘めていたのだ。こうして地べたに這いつくばるだけだったフェイトの運命は、静かに、そして急速に動き始めるのだった――。

酷幻想をアイテムチートで生き抜く6

©風来山/マイクロマガジン社 イラスト:ばん!

タケルVSフリード、ついに決着!

世界を超えた願いが、今果たされる――!

【あらすじ】

シレジエ王国とゲルマニア帝国の戦端が再び開かれた。新たに女王へと即位したシルエットの下、帝国との決戦に臨むタケルは短期決着を狙い、戦場で皇太子フリードへ一騎打ちを挑む。死力を尽くして激突する2人の英雄……その戦いの行方は? そして帝国軍との圧倒的戦力差をアイテムチートで覆せるのか? 物語は今、クライマックスを迎える!! さらに、謎に包まれていたタケルの異世界転移と酷幻想(リアルファンタジー)の始まりを描くエピソード「酷現実を生き抜く」も収録!

復讐完遂者の人生二周目異世界譚4

©御鷹穂積/マイクロマガジン社 イラスト:野崎つばた

黒と白――二人の英雄が対峙する

幸助が導き出す、幸福とは……?

【あらすじ】

白の英雄クウィンの裏切りを機に、ダルトラ城へと襲撃してきたアークスバオナの英雄達。黒野幸助はクウィンの行動に困惑しつつも、その迎撃に向かうのだった。かつて自分を殺した者を前に恐怖するトワ。そして前世の自分を知る者から刃を向けられるオーレリア。各所で激しい戦いが行われる中、遂に黒の英雄は白の英雄と対峙する。その秘めた想いを理解しながら――

<11月24日発売>

転生したら剣でした4

©棚架ユウ/マイクロマガジン社 イラスト:るろお

蔓延する薬物と邪人化の暴徒を食い止めろ!

【あらすじ】

シードラン王国を後にした師匠とフランは、当初の予定通り月宴祭が行われるというバルボラに辿り着く。祭前と言うこともあり、賑わいを見せる町並みを堪能しようと観光を始めた二人は、料理ギルドを発見するのだった。師匠の作ったカレーが世界一と言い張るフランは、それを認めない料理ギルドの審査員を見返すべく、様々な料理が出品される料理コンテストに参加することに……。しかし、その料理コンテストの裏では、世界を混沌へと堕とすべく、ある組織の陰謀が渦巻いているのだった……。

紹介ラインナップは2017年11月30日(一部11月24日)発売です。

[関連サイト]

GCノベルズ公式サイト