高校生限定の文学コンテスト「カクヨム甲子園」の最終選考対象作品が発表

KADOKAWA主催・読売新聞社後援の高校生限定文学コンテスト「カクヨム甲子園」の最終選考対象作品の発表が行われた。応募総数1,089作品の中から、ロングストーリー部門(8,000文字以上~20,000文字以下)より10作品、ショートストーリー部門(4,000文字以下)より9作品、計19作品が選出された。応募した方は確認してもらいたい。

⇒ 「ロングストーリー部門」中間発表はこちら

⇒ 「ショートストーリー部門」中間発表はこちら

中間選考を通過した19作品は今後、最終選考委員である暁なつめ氏(小説家)、日江井俊男氏(読売新聞社活字文化推進会議事務局長)、河野葉月氏(カクヨム編集長)の3名による最終選考を実施する。最終結果は2018年1月12日にカクヨム内にて発表されるほか、同日に読売中高生新聞にて、受賞作品の全部又は一部が掲載される。

[関連サイト]

文学はキミの友達。「カクヨム甲子園」特設サイト

Web小説サイト「カクヨム」