『望まぬ不死の冒険者』のコミカライズ連載が本日より開始 龍に喰われた冒険者はスケルトンとして目覚める

現在、第1巻が発売されているオーバーラップノベルス刊『望まぬ不死の冒険者』のコミカライズ連載が、「コミックガルド」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、おちこぼれの銅級冒険者が「スケルトン」として目覚めて始まる魔物転生冒険譚を描く。コミカライズの作画は中曽根ハイジ氏が担当しており、第1話「レント・ファイナ」が24ページで公開された。魔物を倒して存在進化を目指す、一人の男の冒険がコミックでもスタートした。

【あらすじ】

最高の神銀級冒険者を目指し早十年。おちこぼれ銅級冒険者のレントは、ソロで潜った《水月の迷宮》で《龍》と遭遇し、その圧倒的な力の前に為す術なく喰われ――そして、レントは“目覚めた”。なぜか最弱モンスター「スケルトン」の姿で……!? 死してもなお遙かなる神銀級を目指して、不死者レントの『冒険』がいま、始まりを告げる!

⇒ コミカライズ版『望まぬ不死の冒険者』はこちら

次回の更新は2017年12月25日(月)が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでもらいたい。『望まぬ不死の冒険者』は、オーバーラップノベルスより第1巻が発売中。最新2巻も2017年12月25日発売予定。

©丘野優/オーバーラップ イラスト:じゃいあん

[関連サイト]

『望まぬ不死の冒険者』特設サイト

オーバーラップノベルス公式サイト

望まぬ不死の冒険者 1

丘野優(著), じゃいあん(イラスト)