『ネクストライフ』がシリーズ累計65万部を突破 ゲームにそっくりな異世界での冒険ファンタジー

2017年11月30日に第13巻が発売となるヒーロー文庫刊『ネクストライフ』がシリーズ累計65万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、雪山での遭難から目を覚ました高校生が、ハマっていたゲームとそっくりな世界に転生してしまう異世界ファンタジーとして描かれる。2013年より刊行をスタートし、2017年5月には「少年エース」にてコミカライズの連載もスタート。小説最新刊の発売に先駆けてコミックス第1巻が発売されるなど、注目を集めているシリーズだ。

【あらすじ】

アステリアとマリウスの結婚。それはホルディア王国の慶事であり、マリウス達にとっても一つの区切りだった。新婚旅行の提案が出るが、そこで意外な事実が判明する。アステリアは遊興に疎かったのだ。せっかくの機会だし、アステリアに民の暮らしを見せ、人々の楽しみについて教えようと思いつく。マリウス達が行く先で見たのは、彼が守った人々の日常、アステリアがこれから守っていくべきものだった。人々のささやかな日常こそ、得がたき宝なのだと彼らは改めて認識する。

コミックス第1巻、そして原作小説最新刊が発売となるこの機会に、ぜひ本作に触れてみてほしい。『ネクストライフ』は、ヒーロー文庫より第12巻まで発売中。最新13巻も2017年11月30日発売。

©相野仁/主婦の友社 イラスト:マニャ子

[関連サイト]

ヒーロー文庫公式サイト