MFブックス2017年11月刊行のラインナップをご紹介。『槍の勇者のやり直し2』『アラフォー賢者の異世界生活日記5』など6冊

2017年11月25日に発売となったMFブックス11月刊行のラインナップ6冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

槍の勇者のやり直し2

©アネコユサギ/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:弥南せいら

あの選択をやり直し、度重なる危機を切り抜けろ!!

【あらすじ】

時間遡行の能力を手に入れた槍の勇者の元康は、自分を励ましてくれた愛する少女フィーロの願いを叶えるため、時間をループしながら過去に経験したことを変えて世界平和を目指していく。そのためには、まずループ条件の要である尚文の安全が必須。メルロマルクでは尚文の安全を保てないと考えた元康は、シルトヴェルトを訪れることに。ところが、シルトヴェルトでも想定外の災難が降りかかってしまう!? この事態を切り抜けるために考えた尚文の案、それは元康にとって非常に耐え難いものだったのだが……。「この元康、何があろうとも作戦を成功させますぞ」 槍の勇者による、異世界やり直しファンタジー第二弾、いざ開幕!!

アラフォー賢者の異世界生活日記5

©寿安清/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:ジョンディー

暗殺者の正体は意外な人物!?

異世界でもおっさんの怒りは止まらない!

【あらすじ】

イストール魔法学院主催の実戦訓練は、おっさんが【あの頃のゼロス】になったりクロイサスが実験に失敗したりといったトラブル(?)はありつつも、無事に日程を消化していた。ところが訓練開始から三日目、事態は急展開を迎える。なんとツヴェイトが暗殺者に強襲され、更に敵が展開した結界によりディーオ達と分断されてしまったのだ。一方のおっさんはというと、護衛任務そっちのけで採掘作業に没頭してしまい、対応が後手に回ることに。ゼロスは慌ててバイクを走らせ現場を目指す。「【バンカーシューター】、発射」 バイクに装備されたサイドカーから射出された杭が、眼前の結界を破壊! ゼロスは暗殺者と対峙することになるのだが、それは意外な人物で……!?

マギクラフト・マイスター13

©秋ぎつね/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:ミユキルリア

この星と共に生きるということ。

自重しない魔法工学師最後の大仕事!

【あらすじ】

仁の帰還から三年の月日が流れた。復興の進みは早く、人々の顔に笑みが戻ってきている。仕事の合間に訪れるカイナ村では、すっかり大きくなったユウとミオが仁を癒していく。そんな日常を、自らの力で手にした仁は、これ以上ない充実した時間を過ごすのだった。そしてあの大災害を機に、一つにまとまろうと世界も動き始める。その第一歩として、謎に包まれていたレナード王国との交渉が行われることになった。はたして、第一次使節団に選ばれた仁を待ち受けるものとは……。自重しない魔法工学師の漫遊記、いよいよ大詰め!

あらゆる手段を尽くしてトッププレイヤーになりたい、他人のカネで。そうだ、盗賊しよう。2

©三毛乱二郎/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:三弥カズトモ

他のプレイヤーの妬み?

それが、トッププレイヤーとしての役目だろ?

【あらすじ】

日村との騒動が終息し、いよいよゲーム『クロスストーリーズオンライン』での実況動画をアップし始めた真也。広告料を手に入れ、彼の動画の人気は不動のものになる。そのうえ真也は、悪事を視聴者に公開しても告発されない環境を作り出し、同業のライバルも蹴落とすことに成功。重要キャラクターとのつながりもできた。そんな真也の行動に不満を持つプレイヤー達も増える中、彼はゲームを進めるため、またトッププレイヤーとして過ごすため、カティやリーサに別れを告げ次の街を目指していく。メンバーは秀介、ルリハに加え、日村と共謀していた乗鞍も同行することに! そうしたきな臭い旅路を楽しむ真也の元へ、カティから緊急連絡が入り――。「他のプレイヤーからの妬み? だってそれが、トッププレイヤーとしての役目だろ」 新たな敵に対して描く真也の戦略とは!? 大人な駆け引き満載の、成り上がりストーリー第二弾!

俺、動物や魔物と話せるんです3

©錬金王/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:こちも

未完だったWeb版を大幅加筆!

ここでしか読めないシリーズ完結編!!

【あらすじ】

エーテルの街を拠点に冒険者として活動していたジェドとレイチェル。ジェドの『全言語理解』の能力により動物や魔物とコミュニケーションを取ることができたおかげで、彼らは他の冒険者とは異なるアプローチで次々とクエストを達成する。気がつくと彼らは『収集クエストのスペシャリスト』としてギルド内でも有名な存在になっていた。そんなある日、とある冒険者から『幻惑の森』という不思議な森の噂を聞く。その内容は、『そこには遠くからでも見えるほどの大樹があるのだが、何人もの冒険者が挑んだものの、誰も大樹の元へと辿り着く事ができなかった』というもの。その話に冒険心を掻き立てられた二人は、相棒のスモーキーを連れて森を目指すことに。二人と一匹は、この大いなる謎を解き明かすことができるのか!? Web版に大幅加筆を行ったシリーズ完結編、ついに登場!!

銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。5

©Y.A/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:lack

夢幻の如くなり。天下統一を成した信長の見た夢とは……。

【あらすじ】

天下統一を果たし、順風満帆の信長。その勢いで信長は国外にその勢力を伸ばそうとするが、出兵した朝鮮で思わぬ苦戦を強いられる。次々と要所を陥落させていくも、進軍と補給が噛み合わず統制がとれず、断続的な補給路は伏兵の格好の的に。加えて、言葉の壁というものが追い討ちをかけていくのだった。時に、光輝らが戦国の世に降り立って早30年と余。当時からの重臣らも高齢となり、病気や老衰が目立ち始め、天寿を全うする者も。そしてそれは、信長とて例外ではなく……。

紹介ラインナップは発売中です。

[関連サイト]

MFブックス公式サイト