『この素晴らしい世界に祝福を!エクストラ あの愚か者にも脚光を!』のコミカライズが決定

2017年12月1日に第2巻も発売となるスニーカー文庫刊『この素晴らしい世界に祝福を!エクストラ あの愚か者にも脚光を!』のコミカライズが決定した。本作は暁なつめ氏の『この素晴らしい世界に祝福を!』の公式外伝として、チンピラ冒険者であるダストを中心に描かれるサイドストーリー。外伝の執筆は『自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う』などを手掛ける昼熊氏が担当しており、第1巻刊行時にはラノベニュースオンラインでインタビューも実施した。気になるコミカライズは「少年エース」にて今冬の連載開始を予定している。

【第1巻あらすじ】

「金も無けりゃ、女もいねえ!」駆け出し冒険者の街・アクセルを(自称)取り仕切るチンピラ冒険者のダストは金欠であった。新米冒険者カズマ一行が着々と名を上げる中―、ダストはマッチポンプ詐欺に盗品売買、貴族令嬢に貢がせようと画策する等、今日もアクセルの街で金策に励む! そんな中、旦那と慕う大悪魔バニルより「面白い未来が訪れる」と不吉な予言を告げられて!? ダスト視点で綴るちょっぴりHな外伝が新始動!

コミカライズの作画担当者や具体的な連載開始時期などはまだ明らかとなっていないので、今後の続報を楽しみに待ちたい。早くもコミカライズが決定した『この素晴らしい世界に祝福を!エクストラ あの愚か者にも脚光を!』は、スニーカー文庫より第1巻が発売中。最新2巻も2017年12月1日発売。

©昼熊/KADOKAWA 角川書店刊 イラスト:憂姫はぐれ

[関連サイト]

『あの愚か者にも脚光を!』特設サイト

スニーカー文庫公式サイト