企画展示「ライトノベル誕生の軌跡 ―ようこそ〝ビジュアル・エンターテインメント〟の世界へ」が目白大学新宿図書館にて開催

目白大学新宿図書館は、企画展示「ライトノベル誕生の軌跡 ―ようこそ〝ビジュアル・エンターテインメント〟の世界へ」を2017年12月1日(金)より開催している。目白大学新宿キャンパスにて秋期開講される基礎教育科目「言語文化論」との連動企画展示となっており、山中智省専任講師監修のもと実施。若年層向けのエンターテインメント小説として、日本はもちろん、海外でも知られるようになってきた「ライトノベル」の黎明期にスポットを当て、当時勃興していた〝ビジュアル・エンターテインメント〟の様相から、ライトノベル誕生の軌跡を辿る。

開催期間: 2017年12月1日(金)~12月26日(火)

会場: 新宿図書館本館1F PC室前スペース

時間: 9:00~21:00まで(土曜日は17:00まで/日曜日は休館)

⇒ 展示イベントの詳細はこちら

なお、来館時に入館申込書を記入することで、学外の一般入場も可能となっている。展示規模自体は大きくないものの、今ではなかなか目にすることができない貴重な資料も多数展示されているとのことなので、ぜひ足を運んでもらいたい。

[関連サイト]

目白大学図書館ホームページ