『黒の召喚士』のコミカライズが決定 記憶と引き換えにレアスキルを手にした主人公の爽快バトルファンタジー

現在、第5巻まで発売されているオーバーラップ文庫刊『黒の召喚士』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界へと転生した主人公が記憶と引き換えに強力なスキルを手にし、強者を求める冒険バトルストーリーを描く。コミカライズの作画は天羽銀氏が担当することも決定しており、「コミックガルド」にて連載がスタートする。最強にして戦闘狂の男の冒険ストーリーがコミックでも描かれることになる。

【第1巻あらすじ】

「初めてですよ、神である私に配下になれとおっしゃられた方は」 ケルヴィンは目を覚ますと異世界に転生していた。しかも、ガイド役としてその世界の女神を配下に従えて。前世の記憶を引き換えに、高ランクすぎる召喚スキルと魔法スキルを得たケルヴィンは、冒険者としての生活を始めるが、強敵を求めたがる性格と、新人レベルを遥かに越えたステータスによりすぐに注目を浴びてしまう。悪党の冒険者を退け、『古城の悪霊騎士』も配下にし、エルフの戦闘メイドも仲間に加えたケルヴィンは、意図せず思わぬ強敵と遭遇してしまい―――黒のローブに身を包み、戦闘狂な主人公が、仲間を集めてトップ冒険者へと成り上がる、爽快バトルストーリー開幕!

コミカライズの連載は2018年1月10日より「コミックガルド」にてスタートする。コミカライズが決定したこの機会に、ぜひ原作小説も手に取ってもらいたい。『黒の召喚士』は、オーバーラップ文庫より第5巻まで発売中。

©迷井豆腐/オーバーラップ イラスト:黒銀

[関連サイト]

『黒の召喚士』特設サイト

オーバーラップ文庫公式サイト

黒の召喚士 5 目覚めし魔王

迷井豆腐(著), 黒銀(イラスト)

黒の召喚士 1 封印されし悪魔

迷井豆腐(著), 黒銀(イラスト)