『カゲロウデイズ』小説版第8巻が2017年12月29日発売 約1年4ヶ月ぶりとなる最新刊は物語のフィナーレへ

現在、第7巻まで発売されているKCG文庫刊『カゲロウデイズ』の第8巻が、2017年12月29日に発売することが決定した。2011年にネット公開された動画から始まり、爆発的な人気を得てアニメやコミックにも幅広く展開中の「カゲロウプロジェクト」。昨夏発売された第7巻より、約1年4ヶ月ぶりの小説版最新刊はフィナーレを迎える最終巻となる。「じん」本人が手がける渾身の1冊が2017年末に刊行される。

【第8巻あらすじ】

とある夏の日に少年少女たちは出会った。それは、いつまでも終わらない、長い長い夏の一日だった。立ちはだかる敵を前に、次々倒れていくメカクシ団メンバーたち。アザミが敵の動きを止めている隙に、封じ込めるためのひとつの作戦をたてる。しかしそれは残るメンバーの命を引き換えにするものだった。苦悩する彼女らを前に敵が再び動き出す……そして下された決断とは!?

『カゲロウデイズVIII -summer time reload-』は、KCG文庫より2017年12月29日発売。

©じん(自然の敵P)/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:しづ

[関連サイト]

カゲロウプロジェクト公式サイト「メカクシ団作戦本部」

KCG文庫公式サイト