映画『君の名は。』が2018年1月3日(水)に地上波初放送決定

新海誠監督の長編アニメーション映画『君の名は。』が2018年1月3日(水)よる9時からテレビ朝日系列にて地上波初放送されることが決定した。緻密で美しい映像が世代を超えて圧倒的な支持を集め、日本中、さらには世界中をも感動の渦に巻き込んだ、恋と奇跡のストーリーは2016年No.1ヒット映画としても記憶に新しい。さらに「小説 君の名は。」もオリコンが発表する年間本ランキングにて2016年、ジャンル別ランキング「ライトノベル」「ライトノベル作品別」にて堂々の1位に輝いたほか、2017年のジャンル別ランキング「ライトノベル」でも2年連続で1位に輝いた。

【ストーリー】

1000年ぶりとなる彗星の来訪を1カ月後に控えた、日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉(声・上白石萌音)は、憂鬱な日々を送っていた。町長である父の選挙運動や、自らの家系である神社の古き風習…。すべてが嫌でたまらなく、都会への憧れを強く抱いていた。そんなある日、三葉は自分が東京の男子高校生になる夢を見て、念願の都会生活を満喫! しかもその不思議な夢は度々、繰り返されるようになった。一方、東京で暮らす男子高校生・瀧(声・神木隆之介)も、山奥の町に住む女子高校生になる、という奇妙な夢を見ることが多くなっていた…。やがて、自分たちの身体が夢の中で入れ替わっていることに気づいた2人。お互いにメモを残すことにし、力を合わせてその状況を乗り切っていく。ところが2人の気持ちが打ち解けてきた矢先、入れ替わりが突如、途切れてしまい…!?

また、原作小説だけではなくスニーカー文庫より刊行されたアナザーストーリー『君の名は。Another Side:Earthbound』にも大きな注目が集まり累計36万部を突破。さらに2017年7月より「サイコミ」にてコミカライズの連載もスタートした。映画『君の名は。』をさらに掘り下げる特別編もぜひ読んでもらいたい。映画『君の名は。』は2018年1月3日(水)地上波初放送。

© 2016「君の名は。」製作委員会

[関連サイト]

映画『君の名は。』公式サイト

君の名は。Another Side:Earthbound

加納新太(著), 田中将賀(カバーイラスト), 朝日川日和(イラスト)