『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』のドラマCD化が決定 シリーズ累計も50万部を突破

2017年12月15日に第6巻が発売となるGA文庫刊『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』のドラマCD化が決定した。本作は『落第騎士の英雄譚』などを手掛ける海空りく氏のシリーズで、地球最高の叡智と技術を惜しみなく発揮する超人高校生たちが異世界で紡ぐ革命譚を描く。今年6月に発売された第5巻では民主主義の広がりと共にその悪性が芽吹き、超人高校生の1人が袂を分かつなど気になる展開が続いていた。ドラマCDのキャストをはじめとした詳細は今後の続報を楽しみに待ちたい。

【第6巻あらすじ】

「きゅっ!? 求愛、ですか!?」 帝国統治下のヤマト自治領に調査のため乗り込んだ司たちは、住人達の幸せそうな様子に驚かされる。しかも監査官ジェイドと自治領主マヨイの歓待の最中、リルルと林檎に司への告白チャンス到来!? どこまでも平穏なヤマトでの外遊。しかし、その裏に潜む暗い情念はヤマト全土に確実に影を落としていた。一方エルム共和国では総選挙が開始。ヤマト自治領に対する方針を巡り、テトラ率いる《原則派》とユーノ率いる《改革派》が繰り広げる選挙戦は必要以上に過熱し、留守を預かるゴッド暁に困難な選択を迫ることに! 異世界革命物語第6弾!!

あわせてシリーズ累計50万部の突破も発表されており、今後の展開と人気の広がりがますます楽しみな作品へと成長を遂げている。第6巻の発売とほぼ同時にコミックス第4巻も発売されているのであわせてチェックしてもらいたい。『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』最新6巻は、GA文庫より2017年12月15日発売。

©海空りく/SBクリエイティブ イラスト:さくらねこ

[関連サイト]

『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』特設ページ

GA文庫公式サイト