『友人キャラは大変ですか?』の連作短編の連載が「読売中高生新聞」にてスタート決定

現在、第3巻まで刊行されているガガガ文庫刊『友人キャラは大変ですか?』の短編連載が「読売中高生新聞」にて行われることが決定した。「読売中高生新聞」はティーン世代の「知りたい」に答える全面カラーのタブロイド判新聞で、毎週金曜日に発行されている。現在は『異世界修学旅行DX』の連載が行われているほか、これまでも『GJ部』や『人生』などの連載が行われていた。新たな連載のタイトルは『友人キャラは大変ですか?オフコース』となる。

【第1巻あらすじ】

俺の友達、火乃森龍牙は“本物の主人公”だ。まず、こいつは過去をほとんど話さない。で、授業をよく抜け出す。帰ってきたかと思えば、唇から血を流してたり、制服が破けてたりする(世界の敵とかと戦っているんだろう)。そして、龍牙の周りには常に誰かしら美少女がいる。そんなときは俺の見せ場だ。「おいリューガ! どうしてお前が雪宮さん(美少女)と知り合いなんだよ!」無駄に騒がしく龍牙の日常を彩る――それが“友人のプロ”たる俺、小林一郎の生き様だからな! ベストフレンダー小林がおくる最強助演ラブコメ、爆誕!!

⇒ 「読売中高生新聞」の詳細はこちらから

『友人キャラは大変ですか?』は、毎月開催のラノベニュースオンラインアワードにおいても第1巻から第3巻のいずれもが「笑った部門」で選出されるなど、いま笑える作品として大きな注目を集めているシリーズだ。第3巻刊行時にはラノベニュースオンラインにてインタビュー記事も掲載した。

『友人キャラは大変ですか?オフコース』は連作短編での連載が予定されている。具体的な連載開始のタイミングなどは、今後の続報を楽しみにしたい。ライトノベル作品の定期連載紙は大変貴重なので、10代の方はこの機会にぜひチェックしてもらいたい。『友人キャラは大変ですか?』は、ガガガ文庫より第3巻まで発売中。最新4巻も2018年1月18日発売。

©伊達康/小学館 イラスト:紅緒

[関連サイト]

ガガガ文庫公式サイト

友人キャラは大変ですか?3

伊達康(著), 紅緒(イラスト)

友人キャラは大変ですか?

伊達康(著), 紅緒(イラスト)