『レベル1だけどユニークスキルで最強です』のコミカライズが決定 作画は少年シリウス新人賞「準大賞」受賞作家が担当へ

2017年12月27日に第2巻が発売となるKラノベブックス刊『レベル1だけどユニークスキルで最強です』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、どれだけ頑張ってもレベルが上がらない代わりに、その世界には存在しないアイテムがドロップする特殊なスキルを持った異世界転移者のファンタジーストーリーを描く。コミカライズの作画は第38回少年シリウス新人賞「準大賞」受賞作家・真綿氏が担当することも決定しており、2018年春の連載開始を予定している。

【あらすじ】

ブラック企業で働いていた佐藤亮太は異世界に転移した! その上、どれだけ頑張ってもレベルが1のままという不運に見舞われてしまう。だが一方で、モンスターを倒すとその世界に存在しないはずのアイテムがドロップするというユニークスキルをもっていた。しかも、本来は手に入らないはずの能力アップアイテムをドロップさせることができ、気がついたらレベル1だけど能力値はMAX状態! さらに専用装備まで手に入れて――!

コミカライズの連載開始時期や連載媒体などの具体的な情報は、今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズが決定したこの機会に、ぜひ原作小説を読んでみよう。『レベル1だけどユニークスキルで最強です』は、Kラノベブックスより第1巻が発売中。最新2巻も2017年12月27日発売。

©三木なずな/講談社 イラスト:すばち

[関連サイト]

Kラノベブックス公式サイト

レベル1だけどユニークスキルで最強です

三木なずな(著), すばち(イラスト)