「問題児たちが異世界から来るようですよ?」コミカライズが決定か

スニーカー文庫から刊行中で、3月に第4巻が発売される、竜ノ湖太郎さん作「問題児たちが異世界から来るようですよ?」

まんが王倶楽部さんのツイッターによると、「問題児」シリーズのWコミカライズが決定したようだ。

コミカライズが連載されるのは、月刊コンプエースと、月刊デジタルコミック誌・エイジプレミアムの2誌。

リンク : まんが王倶楽部さん 2/7のツイート

 

【問題児たちが異世界から来るようですよ?】

世界に飽きていた逆廻十六夜に届いた一通の招待状。

『全てを捨て、“箱庭”に来られたし』と書かれた手紙を読んだ瞬間―完全無欠な異世界にいました!

そこには猫を連れた無口な少女と高飛車なお嬢さま、そして彼らを呼んだ張本人の黒ウサギ。

ウサギが箱庭世界のルールを説明しているさなか「魔王を倒そうぜ!」と十六夜が言いだして!?

そんなこと黒ウサギは頼んでいないのですがっ!! 超問題児3人と黒ウサギの明日はどっちだ。

(「BOOK」データベースより)

また、作者の竜ノ湖太郎さんのツイッターによると、今月のザ・スニーカーwebの更新で「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」の短編『キャンドルとオムレットと迷宮(仮)』が掲載されるようだ。

ザ・スニーカーwebは毎月25日ころ更新なので、こちらも忘れずにチェックしよう。

(C)スニーカー文庫 竜ノ湖太郎/天之有

[関連サイト] ザ・スニーカーWEB

記事:逢坂肇

[商品データ]