「ラノベの素」 みんなで選ぶベストラノベ2011総合一位、渡航先生「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」

「ラノベの素スペシャル」今回は 「みんなで選ぶベストラノベ2011」総合部門第一位『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の著者、渡航先生です。

「みんなで選ぶベストラノベ2011」投票結果はこちら

 
イラスト:ぽんかん⑧


プロフィール

渡 航(ワタリ ワタル)

ライトノベル作家

1987年生まれ A型 みずがめ座

趣味は読書、アニメ観賞。特技は家事。現在は小学館ガガガ文庫より『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』を刊行中。1~3巻、3巻ドラマCD付特装版が大好評発売中。

最新巻4巻は3月16日にイラスト集付限定特装版、通常版と発売予定。

――本日はお忙しいところお時間を作っていただきありがとうございます。よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

――この度は『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』が「みんなで選ぶベストラノベ2011」総合部門第一位に選ばれました。おめでとうございます。

ありがとうございます。てっきり26位とかそのあたりかなーと思っていたので正直驚きました。

――渡航先生はラノベニュースオンラインをご存知でしたか?

はい。常日頃拝見させていただいております。ライトノベル界隈の情報収集に大変重宝しております。それと拙作のこともいろいろ取り上げていただいて……。今後も何卒よしなに(もみ手をしながら)。

――こちらこそ今後とも……(笑)。「みんなで選ぶ~」という企画もご存知でしたか?

twitterのほうで知りました。危うく投票するところでした、『脱兎リベンジ』に。ぎりぎりのところで堪えましたけど。

――脱兎リベンジにですか(笑)。ところで渡航先生は総合部門1位の他にもインパクト部門で5位、コメディ部門で3位にも入っています。総合的に人気が高い理由は何だと思いますか?

ぽんかん⑧さんの素敵イラストですね! あとは帯コメント! 毎回、凄い方にいただいているので「この先生が薦めるなら面白いんじゃないか……」みたいな刷り込みというかサブリミナルな効果が生まれているんじゃないでしょうか。あとは、なんでしょうね。キャラクターの生々しさというか、生々しいエピソードというか……、そうした無駄なリアリティ、これまでいろんなラブコメが避けてきた生々しい描写、現実というのがひとつのフックになったのかなぁと思います。でも最大の理由はキャラクターの可愛さだと思います。何気ない仕草の描写もぽんかん⑧さんのイラストで脳内再生されることで魅力的になっているんじゃないかと。他には……謎の千葉県推しが千葉県民の支持を集めているのでは。

 

――実は新人部門にもランクインしてました(笑)。渡航先生の『あやかしがたり』はあまり認知されてないのかも?

いえ、それは間違いです。『あまり』ではなく、『まったく』認知されていない、が正解です。まぁ、『俺ガイル』とはかなり毛色の違う作品なので、認知されていなくても当たり前かなとは思います。全4巻発売中です。今なら全部初版で手に入ります!

あやかしがたり

著:渡航 イラスト:夏目 義徳

妖怪、もののけ、魑魅魍魎…「あやかし」たちが跋扈する、その昔。江戸にて剣の修業に励む新之助は、剣の腕は抜群だが、心は内気な悩める若侍。帰郷の道 中、新之助は「拝み屋」と名乗る怪しい男・ふくろう、そして不思議な力を持つ娘・ましろと出会い、一緒に故郷の山手藩に行くことに。しかし、藩には「あや かし」がらみの陰謀が起きていた…。敵か味方かあやかしか、犬神、化け猫、呪術、剣術が入り乱れ、火花を散らす侍エンターテイメント、いざ!第3回小学館 ライトノベル大賞ガガガ大賞を受賞した時代活劇ライトノベル。

次ページへ