『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』がシリーズ累計900万部を突破 5周年記念キャンペーンも開催へ

GA文庫刊『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』がシリーズ累計900万部を突破した。GA文庫大賞初となる「大賞」を受賞して、2013年1月より刊行を開始した本作も今年で5周年を迎えた。アニメ化やゲーム化など多角的なメディア展開が行われ、ライトノベルでも屈指の人気シリーズとして注目を集め続けている「ダンまち」の5周年を記念したキャンペーンもスタートする。そして「ダンまち」の新たなプロジェクトの始動もあわせて発表された。

展開されるキャンペーンでは、5周年キャンペーンオビの巻かれた「ダンまち」シリーズを購入することで、過去に購入特典として書かれたショートストーリーがすべて読めるようになる。なお、オビは本編と外伝とで読めるショートストーリーも異なるので注意が必要だ。さらに大森藤ノ氏の書き下ろし新作も読むことができるようになるという。また、現在配信されている「ダンまち」のゲームでも5周年を記念したプレゼント情報が展開されるということなので、ゲーム版を遊んでいる方も注目しておきたい。さらに各キャンペーンのスタートに先駆けて「ダンまち」のLINEスタンプも発売となった。

いよいよ更なる大台となるシリーズ累計1,000万部も射程に入った本作。動き出す新規プロジェクトの詳細も続報を楽しみに待ちたい。昨年の10月に発売延期が発表されていた第13巻通常版、第13巻ドラマCD付限定特装版も2018年2月に発売となるので、5周年を迎えた「ダンまち」シリーズへと注がれる視線は一層熱くなる。『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』は、GA文庫より第12巻まで発売中。

©大森藤ノ/SBクリエイティブ イラスト:ヤスダスズヒト

[関連サイト]

「ダンまち」シリーズ5周年キャンペーンページ

TVアニメ『ダンまち』公式サイト

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』原作特設ページ

GA文庫公式サイト