『異世界ゆるり紀行~子育てしながら冒険者します~』のコミカライズ連載が本日より開始 子連れ冒険者が行くのんびり冒険譚

現在、第3巻まで発売されているアルファポリス刊『異世界ゆるり紀行~子育てしながら冒険者します~』のコミカライズ連載が、「アルファポリス公式WEB漫画」にて開始となった。本作はアルファポリス第9回ファンタジー小説大賞「特別賞」受賞作で、神様のミスによって命を落とした主人公が、様々なスキルを授かり渡った異世界で双子の子供を保護して始まるのんびりファンタジーを描く。コミカライズの作画はみずなともみ氏が担当しており、第1話「異世界で子供を保護しました。」が28ページで公開された。子連れ冒険者の異世界冒険譚がコミックでもスタートした。

【あらすじ】

風の神シルのミスによって命を落とし、転生した青年タクミ。平謝りのシルから様々なスキルを授かり、彼が管理を担う異世界エーテルディアに送られると、そこはよりにもよって危険な魔物がうごめく大森林だった……。タクミはその森で、双子とおぼしき幼い男女の子供を発見。二人の身を案じ、アレン、エレナと名づけて保護する。格闘術で魔物を楽々倒す二人に驚きつつ、街にたどり着いたタクミは、生計を立てるために冒険者ギルドに登録。アレン&エレナの成長を見守りながら、のんびりした冒険者生活をスタートさせる――。第9回アルファポリスファンタジー小説大賞「特別賞」受賞作、子連れ冒険者の異世界のんびりファンタジーをゆるりとコミカライズ!

⇒ コミカライズ版『異世界ゆるり紀行』はこちら

次回の更新は2018年2月21日(水)が予定されており、毎月第3水曜日に更新が行われることになる。物語の先の展開が気になる読者は、ぜひ原作小説も読んでみてもらいたい。『異世界ゆるり紀行~子育てしながら冒険者します~』は、アルファポリスより第3巻まで発売中。

©水無月静琉/アルファポリス イラスト:やまかわ

[関連サイト]

アルファポリス公式サイト

異世界ゆるり紀行 ~子育てしながら冒険者します~3

水無月静琉(著), やまかわ(イラスト)

異世界ゆるり紀行 ~子育てしながら冒険者します~

水無月静琉(著), やまかわ(イラスト)