「ラノベの素」 みんなで選ぶベストラノベ2011新人部門第一位 秀章先生『脱兎リベンジ』

「ラノベの素スペシャル」今回は 「みんなで選ぶベストラノベ2011」新人部門第一位『脱兎リベンジ』の著者、秀章先生です。

「みんなで選ぶベストラノベ2011」投票結果はこちら。


イラスト:ky

秀章先生プロフィール

ガガガ文庫御大に拾われた埼玉県在住の好青年。ペットはハリネズミ。浅く広く色々好きですが、日本語ラップが飛び抜けて好きです。あとお酒。

――本日はお忙しいところありがとうございます。よろしくお願いします。

いえいえ、こちらこそありがとうございます。よろしくお願いします。

――この度は「脱兎リベンジ」が「みんなで選ぶベストラノベ2011」新人部門第一位に選ばれました。おめでとうございます。

ありがとうございます。投票してくださった方全員とビールかけしたいです。それか凱旋パレード。

――凱旋パレードはちょっと難しいですね(笑)。秀章先生はラノベニュースオンラインをご存知でしたか?

はい。Twitterでフォローして頂いて、僕もフォローし返しましたので。やらしい話「フォローしとけば宣伝とかしてくれんじゃね!?w」って。まさかこんなに早くその下心が実るとは思ってもみませんでした。本当にありがとうございます。

――こちらこそフォローありがとうございます。では「みんなで選ぶ~」という企画もご存知だったんですね。

はい。格付けされる側として一喜一憂するのも、外野としてあーだこーだ言うのも嫌いじゃないので、こういう企画はいつも楽しみにしてます。

――とか余裕ぶっこいてますけど、どうなんでしょうね。これって多分、今回たまたまいい結果だったから言えることであって、来年自分の作品が箸にも棒にも掛からなかったらこういう企画を小憎たらしく思うかもしれませんw

――(笑)。では「脱兎リベンジ」を読んだことがない方に作品の内容を教えていただけますか。

『文化祭でバンドをする』っていう妄想は誰でもすると思うんですけど、これはそれです。『手垢まみれのベタを真正面から書いてやろう』っていうのがこの作品の出発点でした。

ダメダメだった主人公がヒロインたちとの出会いをきっかけに覚醒し、自分を馬鹿にしてきたヤツらを見返すべく文化祭でのライブを目論むというお話です。ベタですね~w ただその分かなーり青春してるので、青春モノがお好きな方にはお楽しみ頂けるのではないかと。

あ、でも綺麗な感じの青春じゃなくて、かなりドス黒い熱血系です。それとエンターテイメントであることもちゃんと意識して作ってますので、その辺りはご安心下さい。ドス黒いけど明るいですし、ベタだけど読み手を出し抜くネタもどんでん返しも仕込んでます。

セールスポイントは〝このライトノベルがすごい!2012で38位〟というところです。

――主人公やヒロインについても教えてください。

主人公について

主人公の兎田晃吉は、まーダメダメです。才能と努力に裏打ちされた実力があるにもかかわらず、相当鬱屈してます。卑屈です。軽音楽部に所属しているのですがハブられてます。最初は読んでてイライラするかもしれません。そんな男なのに、まさか後半、あんなに大化けするなんて…!

ヒロインについて

ヒロインの兎毛成結奈は漫画研究同好会の会長で、かなり負けん気が強く向上心も人一倍持っている人物です。兎田に発破をかけまくり、ぐいぐい兎田を引っ張っていきます。好戦的で勝気な笑みがよく似合う、姉御肌の女の子です。それがまさか、あんな秘密と本心を隠し持っていたなんて…!

――では秀章先生が一番お気に入りのキャラクターは誰ですか?

ベタでごめんなさい。全員大好きです。主人公側の主要キャラは全員カッコいいので言わずもがなですし、何人か悪役も出てきてこれがまたすごい嫌な奴らなんですが、僕はこいつらも人間臭くて大好きです。

――小説を書くのに一番こだわっているのはどんなことですか?

あー、あんまりそういうのは考えたことないですねー。こだわるべきポイントって作品ごとに全部違うと思ってるので、強いて言えば〝どこにこだわるべき作品なのかを見極めること〟に気をつけてるって感じですかね。まぁ仰々しく言ってますけど普通です。

あとは〝原稿はこまめに保存する〟とかですかね。

――原稿が消えた経験があるんですか!?他に作家として普段から気をつけていることなどあれば教えてください。

炎上しないように言動には気をつけてます。

――(笑)。では先生にとってファンになってくださる読者はどんな存在ですか? ファンレターは嬉しいです?

いろんな意味で親みたいな存在だと思います。ファンレターはもうめちゃくちゃ嬉しいですよ。ブログとかTwitterとか、あとメールで直接メッセージを頂いたりするんですけど、その度にニヤニヤしてます。そのニヤニヤっぷりは我ながら相当キモいですがこればっかりはしょうがないです。ニヤニヤ

秀章先生にも送れます。ネットから気軽に送れるファンレターはこちらから

――最後に読者の皆さんに一言お願いします。

僕は去年デビューした全新人の中で一番の幸せ者だと思ってます。それは皆さんのおかげです。本当に感謝しています。が、それでも全然満足してないですし、読者の方々を満足させたとも思ってないです。これからです。

何とかこの業界にしがみついてもっと面白い作品をたくさんみなさんにお届けしたいと思ってます。なので、もしよろしければガガガ文庫作家陣共々応援の程よろしくお願いします。

――本日はお忙しい中ありがとうございました。「みんなで選ぶベストラノベ2011」新人部門1位「脱兎リベンジ」著者、秀章先生でした。

近々新作が…ゴニョゴニョという感じなので、そちらも合わせてお楽しみ頂けると嬉しいです。この度はありがとうございました!

忙しい中インタビューを受けてくださった秀章先生ありがとうございました。

「みんなで選ぶベストラノベ2011」新人部門第一位『脱兎リベンジ』。オススメです!

著:秀章 イラスト:ky


「宇宙人」と揶揄され、友達もいない内気な高校生・兎田晃吉。

軽音楽部に所属する彼の唯一の趣味はギター。文化祭を控えるも、彼にはバンドを組む仲間もなく、イケメン部長・志鷹の嫌がらせで練習場所もない。そんな兎田と偶然出会い、事情と実力を知った漫研の部長・兎毛成結奈は、彼にリベンジを遂げさせるため、なにやら妙な友達を集め始めるのだが…。

軽音部の笑われ者と、漫研の実力者、ふたりの残念な出会いが新しい才能を開花させる。クソッタレな世界をねじ伏せろ。第5回小学館ライトノベル大賞・ガガガ賞受賞作。


[関連サイト]ガガガ文庫