『平凡なる皇帝』のコミカライズが決定 平凡な少女はある日、竜人王国の皇位継承者であることを告げられる

現在、第2巻まで発売されているサーガフォレスト刊『平凡なる皇帝』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、地方領主の下働きを務める平凡な一人の少女が、ある日竜人の王国の皇位継承者であることを告げられ、これまでの日々が大きく変化していく物語を描く。コミカライズの連載は「ヤングエースUP」にて行われることが決定している。

【第1巻あらすじ】

とある地方領主の元で下女として働く、ごくごく平凡な少女ハル。3年前に亡くなった母の形見である指輪を落としてしまい落ち込んでいたある日、領主仕えの魔術師であるカミラが形見の指輪をつけている事に気付き返してほしいと懇願するが、泥棒扱いされた事に怒るカミラと、カミラを寵愛する領主に取り合ってもらえない。本当の指輪の持ち主であるハルを疎ましく思うカミラは、ハルが森でドラゴンを匿っている事を知り、それを理由に森でハルを始末しようとするのだが、そこに巨大な魔獣が現れハル達に襲いかかる。絶体絶命のその時、現れた黒い軍服を着た男が告げる言葉が、平凡な少女の日々を一変させる……。

コミカライズの作画担当者や具体的な連載開始時期については続報を楽しみに待ちたい。コミカライズが決定したこの機会に、ぜひ原作小説も読んでみよう。『平凡なる皇帝』は、サーガフォレストより第2巻まで発売中。

©Tsukasa Mikuni/HIFUMI SHOBO イラスト:やまかわ

[関連サイト]

サーガフォレスト公式サイト

平凡なる皇帝2

三国司(著), やまかわ(イラスト)

平凡なる皇帝

三国司(著), やまかわ(イラスト)