ゲーム版「アクセル・ワールド」のディザーサイトがオープン

TVアニメ化が決定している、川原礫さん作「アクセル・ワールド」

昨年10月に開催された「電撃文庫 秋の祭典2011」でアニメ化と同時に発表された、ゲームのディザーサイトがオープンしている。

リンク : アクセル・ワールド ーStage1 銀翼の覚醒ー バンダイナムコゲームス公式サイト

ゲームのジャンルは「加速世界体験シミュレーション」とだけ公開されている。

電撃オンラインさんの記事によると、ストーリーは川原礫さん総監修によるオリジナルのものになるそうだ。

またゲームは2部構成のようで、『アクセル・ワールド Stage:02』の制作も決定している。

【アクセル・ワールド】

どんなに時代が進んでも、この世から「いじめられっ子」は無くならない。デブな中学生・ハルユキもその一人だった。彼が唯一心を安らげる時間は、学内ローカルネットに設置されたスカッシュゲームをプレイしているときだけ。仮想の自分を使って“速さ”を競うその地味なゲームが、ハルユキは好きだった。季節は秋。相変わらずの日常を過ごしていたハルユキだが、校内一の美貌と気品を持つ少女“黒雪姫”との出会いによって、彼の人生は一変する。少女が転送してきた謎のソフトウェアを介し、ハルユキは“加速世界”の存在を知る。それは、中学内格差の最底辺である彼が、姫を護る騎士“バーストリンカー”となった瞬間だった。ウェブ上でカリスマ的人気を誇る作家が、ついに電撃大賞「大賞」受賞しデビュー!実力派が描く未来系青春エンタテイメント登場。

(「BOOK」データベースより)

(C) アスキー・メディアワークス 川原礫/HIMA

[関連サイト] 

[アクセル・ワールド」特設サイト

アクセル・ワールド ーStage1 銀翼の覚醒ー バンダイナムコゲームス公式サイト

記事:逢坂肇

[商品データ]