『英雄教室』がシリーズ累計55万部を突破 元勇者が贈るハプニング満載の学園ファンタジーコメディ

2018年1月25日に第10巻が発売となったダッシュエックス文庫刊『英雄教室』がシリーズ累計55万部を突破した。本作は魔王と相打ちになったことで勇者としての力を失った少年ブレイドが、勇者を養成するエリート校に入学させられて始まるファンタジーコメディ作品だ。2016年に本編のコミカライズ連載がスタートしているほか、2017年にはオーディオドラマ化、スピンオフコミック「ガールズミッション」も始動している人気シリーズ。普通の学園生活を目指すもハプニングが止まらない学園スローライフファンタジーに大きな注目が集まっている。

【第10巻あらすじ】

ローズウッド学園は今日も常識外れに青春中! 最近人間離れしすぎのアーネストがついに分裂!? ちっちゃいアーネストがみんなのペットになって大騒ぎ!! 剣聖の娘・サラは恋愛にキョーミ津々!! オトナの女性目指してレンアイ修行スタート!? 魔法の指輪でブレイドが5歳に!? 盛り上がる女子たちの期待とは裏腹に、子供時代のブレイドはとんでもない野生児だった!! 小さくてもすでに十分超生物なロリブレイドとガチバトル勃発!! 勝利は誰の手に!? 魔王ちゃんが魔界に里帰り!? 魔王不在で群雄割拠の魔界にローズウッド学園の生徒たちも殴り込み!! ローズウッド学園四天王が、全てをぶっ飛ばす!

本編はもちろん、コミックで展開されているスピンオフシリーズからも目が離せない本作。シリーズ累計50万部を突破したこの機会に、ぜひ手に取ってもらいたい。『英雄教室』は、ダッシュエックス文庫より第10巻まで発売中。

©新木伸/集英社 イラスト:森沢晴行

[関連サイト]

『英雄教室』スペシャルサイト

ダッシュエックス文庫公式サイト

英雄教室 9

新木伸(著), 森沢晴行(イラスト)

英雄教室

新木伸(著), 森沢晴行(イラスト)